オフィスデザイン

【役員室編】今流行りのオフィスレイアウトを徹底解説

オフィスにある役員室は取締役などの重役が使用する部屋ですが、商談や社内ミーティングでも使うことが多くあります。

役員室のレイアウトは個室型が一般的です。

機密性の高い情報を取り扱う機会が少なくないため、個室の方が安心して話ができます。

フルオープン型は他の社員とコミュニケーションが取りやすいですし、省スペースで作れることも魅力です。

最近の流行りは個室型とフルオープン型の中間をとった型になります。

ガラスで覆い防音性は維持しつつ、他の社員の動きを把握することができるのがメリットです。

流行りであることは参考になりますが、自社に合っていることが1番重要です。

自社にとってメリットがあるレイアウトを選択する必要があります。

【パーテーション編】今流行りのオフィスレイアウトを徹底解説前のページ

【社長室編】今流行りのオフィスレイアウトを徹底解説次のページ

関連記事

  1. オフィスデザイン

    愛知県のオフィス内装業者おすすめ3選【デザイン事例紹介】

    愛知県内にはオフィス内装業者がたくさん集まっています。各社にとって…

  2. オフィスデザイン

    【社長室編】今流行りのオフィスレイアウトを徹底解説

    社長室のレイアウトは、会社の経営方針によって変えます。カジュアルで…

  3. オフィスデザイン

    兵庫県のオフィス内装業者おすすめ3選【デザイン事例紹介】

    兵庫県内にはオフィス内装業者がたくさんありますので、どの業者へ依頼する…

  4. オフィスデザイン

    〈シック〉おすすめのオフィスデザイン事例をテーマ別にお教えします

    オフィスデザインは会社の雰囲気に直結しますから、基本的にこだわりを持っ…

  5. オフィスデザイン

    大阪府のオフィス内装業者おすすめ3選【デザイン事例紹介】

    オフィス内装は働くモチベーションや集中に影響を及ぼします。業務に合…

  6. オフィスデザイン

    【ミーティングルーム編】今流行りのオフィスレイアウトを徹底解説

    流行りのミーティングルームに必要な、レイアウトの最低条件は3つあります…

人気記事

  1. 〈消火器編〉オフィスの防災設備について解説します!
  2. 小規模オフィスのレイアウト設計に欠かせないポイントとは?
  3. オフィスレイアウト次第で社内のコミュニケーションが向上するっ…
  4. 愛知県のオフィス内装業者おすすめ3選【デザイン事例紹介】
  5. 〈カッティングシート〉エントランスサインをタイプ別に徹底解説…
  6. 【社長室編】今流行りのオフィスレイアウトを徹底解説
  7. 長時間のデスクワークはオフィスチェアで快適に過ごそう!
  8. 〈アロマ〉オフィスでリラックスできる環境づくりをご紹介します…
  9. 〈シンプル〉おすすめのオフィスデザイン事例をテーマ別にお教え…
  10. オフィス移転の期間と流れとは?チェックリストとともに詳しく解…

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP